芝生の手入れ 育て方 管理の方法  芝生道場!

 サイトマップ  
 実体験に基づく、本当に綺麗な芝生にする為の手入れ、育て方、伝授します。    
ホーム 芝生と共に 芝生の選び方 芝生の張り方 芝生の手入れ その他 お問い合わせ

目土の入れ方


1.目土を行う目的


(1)芝生の種、新芽、茎の保護


種をまく場合は、種を蒔く前に目土をして、平らの状態で種をまき、種を蒔いた後、風で種が飛ぶのを防ぐのと、発芽の促進の為に目土をします。
秋の『オーバーシーディング』、春のトランジションの時は必ず行います。
トランジションをしなくても春の萌芽の時期には芝生の新芽や茎の保護の為に行うようにして下さい。


(2)芝生の土が硬く締まらないようにする。


芝生は人が歩くことにより、踏み固めらてしまいますが、耕すことは出来ません。
目土(砂)を入れる事により、土が硬く締まるのを防ぐ事ができます。
水はけ、通気性もよくなります。
『エアレーション』を行い、空けた穴に目土(砂)を入れるとより効果的です。


(3)芝生の表面を平らにする。


芝生の表面の凹凸を平らにします。
表面に凹凸がある状態で芝を刈ると、長いところと短い所ができます。
それを防ぐために低いところに目土を入れて、高さを合わせます。


(4)芝生の根が深く張るようにする。


目土をすることによってグランドレベルは上がり、根は深くなることになります。
根が深いと少々の事ではダメージを受けにくくなります。
芝生は年々、深く深く根をおろすので年数を重ねることにより
強く美しい芝生ができます。


 
 
   

2.目土を行う時期、頻度


目土は

目土は『オーバーシーディング』をする場合は、寒地型芝の種を蒔く秋とトランジションをする春には必ず行います。

『オーバーシーディング』をしない場合は春に行います。


目土によってグランドレベルが上がる

毎年目土を行うことによってグランドレベルは必ず上がります。
1年に1cm、目土を行うと10年で10cmグランドレベルが上がることになりますが、実際にはそんなに上がることはまずないとは思います。

それは一般家庭でも1cm目土を入れるのは大変な目土の量になります。

5m×10mの芝生の場合、50屐覆悄爾戞砲砲覆蝓1cm目土を入れるとすると50×0.01=0.5m3(リューベ、立方メートル)となり、500Lの目土が必要になります。

しかし、確実にグランドレベルは上がるので、『芝生の設計時(芝生を張る準備)』には考慮しておく事が大切です。


 
 
 
 

 3.目土の種類


市販されている目土にもいろいろ種類があります。

中には肥料が配合されている目土もあります。

粒状の目土も販売されていますが、踏み続けると固まってきて、洗い砂に比べると排水性、通気性に劣るのでおすすめできません。

目土はズバリ、洗い砂が一番です。

RWでは大量に必要なため、2トンダンプ1台分の山砂を使っています。

山砂は雑草の種が混入している場合があるので、一般家庭にはおすすめできません。

洗い砂とは山砂、川砂、海砂を水で洗い、塩分やシルトという細かい粒子を除いた砂です。

ホームセンターで販売されています。

元々、コンクリートやモルタルを作る為のもので、砂に塩分があるとコンクリートやモルタルに問題がでるので、砂を洗って使えるようにしたものです。

芝生も塩分に弱い種類もありますので、都合がよいです。


さて、土と砂の違いは何でしょうか。

それは粒子の大きさの違いです。粒子が大きいのが砂です。粒子が大きいので固まることがなく、排水性、通気性に優れています。


 
 
 
   

 4.目土を行う方法


目土は『ふるい』を使って入れます。ふるいに一定量目土を入れてふるうと均一に目土をふりかける事が出来ます。

地面にうっすら目土がかぶるくらいで十分です。

踏み固まるのを防ぐ目的の場合は、より多くの目土を入れます。

トンボを使って擦り込む方法も有りますが、たっぷり散水すると自然と芝生の中に入っていきますので、それで十分だと思います。

芝生の水分が目土にとられ、乾燥気味になりやすいので、散水をしっかり行います。

洗い砂は保水性が低いのでしばらくはこまめに散水して、芝生の水分を保ちます。



 


道 場 主

道場主

千葉県のペット泊まるオーベルジュ
Ring Woodfieldのオーナー

1997年より芝生のドックランを作り、
宿は1999年8月にオープン。

以降、1人で600坪の芝生を無農薬で管理する。
 ホーム
 芝生と共に
 (初めての方)
 
芝生の選定
 芝生の種類
 芝生の選び方
 芝生の道具
   
芝生の張り方
 芝生を張る準備
 芝生の張り方
   
芝生の手入れ
 芝生の刈り方
 目土の入れ方
 芝生の水やり
 芝生の肥料やり
 芝生の雑草抜き
 芝生の害虫
 サッチング
 芝生のエアレーション
 オーバーシーディング
  トランジション
  
その他
 芝生の除草剤
 サッチ分解剤
   
 12ヶ月の芝生の手入れ
  1月の芝生の手入れ
  2月の芝生の手入れ
  3月の芝生の手入れ
  4月の芝生の手入れ
  5月の芝生の手入れ
  6月の芝生の手入れ
  7月の芝生の手入れ
  8月の芝生の手入れ
  9月の芝生の手入れ
  10月の芝生の手入れ
  11月の芝生の手入れ
  12月の芝生の手入れ

 トップページ  前のページ:芝生の刈り方  次のページ:芝生の水やり

 
   
〒298-0025 千葉県いすみ市山田3976-10
  TEL &FAX 0470-66-2011
  E-mai
l mail@ringwoodfield.com