芝生の手入れ 育て方 管理の方法  芝生道場!

 サイトマップ  
 実体験に基づく、本当に綺麗な芝生にする為の手入れ、育て方、伝授します。    
ホーム 芝生と共に 芝生の選び方 芝生の張り方 芝生の手入れ その他 お問い合わせ

芝生の選び方



芝生を選ぶときは
温度(温度指数による地域区分)
目的(どのような芝生をつくりたいか)
日当たり、(一日の日照時間)
土壌(pH、沿岸地などで塩分)

が重要です。

温度(気温)


温度(気温)が一番重要です。

温度指数による地域区分はネットで検索すると出てきますのでご自分の地域がどれに当てはまるか調べて下さい。


分類としては下記のように分けられています。

気鉢供ヾ┨睥簔
掘  々睥簔
検  _甲斑
垢鉢此\焼鄰斑


寒高冷地と高冷地であれば、私なら迷わずケンタッキーブルーグラスを使ってみます。

夏に枯れなければ、美しい芝生が一年中楽しめます。


千葉県いすみ市は温暖地になります。

温暖地と西南暖地の場合はいろいろ選択肢がありますが、目的によって異なります。


目的(どのような芝生を作りたいか)


(1) 春から秋まで緑であれば、冬の間は枯れた状態でもよい。

(2) 1年中、緑を保ちたい。


(1)の場合、暖地用芝1種類を使って、芝生を作ることができます。
管理はかなり楽です。
冬は枯れた状態になりますが、春には自然に新芽がでて、芝生が形成されます。
必要であれば、秋と春に目土を行います。


(2)の場合、
A−温暖地と西南暖地では、寒地用芝1種類で芝生を作る方法
B−暖地用芝をベースに秋に寒地用芝を『オーバーシーディング』を行う方法

上記、2通りあります。


の寒地用芝1種類で芝生を作るのはかなり難しいです。
夏に十分な水やりを行うなどして、夏に枯れるのを防ぐ必要があります。
又、秋には夏に枯れた芝と『サッチ』(芝生の刈りカスや枯れた葉などが堆積したもの)を取り除き、種がまける状態まで地面を修復して、種まきをして、目土を行わなくてはなりません。
この作業はかなり、重労働です。
春には、秋まきで補えなかった部分の種まきと目土を行います。



の暖地用芝をベースに秋に寒地用芝を『オーバーシーディング』を行う方法は暖地用芝を育てて、それをベースにして、秋には、暖地用芝を地面ギリギリまで刈り込み、寒地型芝の種まきをして、目土を行います。
AとBの作業は同じように思われるかも知れませんが、実際に行ってみると、Bの方がはるかに楽です。
それはBの場合、『サッチ』や枯れた芝を取り除く必要がないからです。
密度の高い芝生が出来ると刈った芝が地面に堆積しにくく、暖地型の芝ティフトンを刈り込むとすぐに寒地型の種を蒔くことが出来ます。
後は目土を行うだけで良いので、作業時間は短くて済みます。
春には、寒地用芝と暖地用芝を入れ替える『トランジション』作業を行います。
寒地用芝を伸ばして、一気に短く刈り、軸狩りの状態にして、ダメージを与え、ベースの暖地用芝に日光が届くようにします。
その後も寒地用芝が伸びて、暖地用芝に日光が当たらなくなる事を防ぐために、暖地用芝が元気になるまでは頻繁に寒地用芝を刈り込みます。 



AとB、どちらの場合もベースとなる芝生はティフトンがお勧めです。

ティフトンで芝生ができあがれば、秋に『オーバーシーディング』に挑戦するにしても、そのまま冬は枯れるのを受け入れてもどちらでも選ぶことが出来ます。

『オーバーシーディング』に挑戦してみて、大変だと思えば、そのまま、ティフトンだけで育てればよいと思います。


日当たり


日当たりが良い場合、
寒高冷地、高冷地はケンタッキーブルーグラス、
温暖地、西南暖地冷地はティフトン419がおすすめです。

日当たりが良くなければ、
寒高冷地、高冷地はケンタッキーブルーグラスの耐陰性の高い品種
温暖地、西南暖地冷地はセントオーガスチンもしくはトールフェスクという選択になります。
残念ながら、ティフトンは日陰に弱い品種です


土壌


芝生は様々な土壌に対応できます。

海岸の砂浜や、粘土質の土地でも、自生して芝生が生えています。

しかし、極端な酸性、アルカリ性の土壌であると、土壌の改良が必要です。

沿岸地や潮水がかかる場合は、耐塩性の高い芝を選んで下さい。
 


上記をまとめたのが下記の表です。

 地域  日当たり  沿岸地  品種
記兇隆┨睥簔

靴旅睥簔   
 良い   該当しない ケンタッキーブルーグラス
 該当する ケンタッキーブルーグラスの
耐塩性の高い品種
 悪い   該当しない ケンタッキーブルーグラスの
耐陰性の高い品種
 該当する ケンタッキーブルーグラスの
耐陰性、耐塩性の高い品種
犬硫甲斑

后↓困寮焼鄰斑   
 良い   該当しない ティフトン419
 該当する ティフトン419
 悪い   該当しない セントオーガスチン
 該当する セントオーガスチン



道 場 主

道場主

千葉県のペット泊まるオーベルジュ
Ring Woodfieldのオーナー

1997年より芝生のドックランを作り、
宿は1999年8月にオープン。

以降、1人で600坪の芝生を無農薬で管理する。
 ホーム
 芝生と共に
 (初めての方)
 
芝生の選定
 芝生の種類
 芝生の選び方
 芝生の道具
   
芝生の張り方
 芝生を張る準備
 芝生の張り方
   
芝生の手入れ
 芝生の刈り方
 目土の入れ方
 芝生の水やり
 芝生の肥料やり
 芝生の雑草抜き
 芝生の害虫
 サッチング
 芝生のエアレーション
 オーバーシーディング
  トランジション
  
その他
 芝生の除草剤
 サッチ分解剤
   
 12ヶ月の芝生の手入れ
  1月の芝生の手入れ
  2月の芝生の手入れ
  3月の芝生の手入れ
  4月の芝生の手入れ
  5月の芝生の手入れ
  6月の芝生の手入れ
  7月の芝生の手入れ
  8月の芝生の手入れ
  9月の芝生の手入れ
  10月の芝生の手入れ
  11月の芝生の手入れ
  12月の芝生の手入れ

 トップページ  前のページ:芝生の種類  次のページ:芝生の道具

   
〒298-0025 千葉県いすみ市山田3976-10
  TEL &FAX 0470-66-2011
  E-mai
l mail@ringwoodfield.com